RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回ドレミ響和国定期演奏会2016

久しぶりの演奏会の告知。

今年もやります!

今回で11回目の演奏会です。

去年から「ミセス.K」というお店でランチしながら演奏会をしています。

今年のチラシはこんな感じです。

tirasi2016.jpg


マッドマックスのギターと太鼓隊かっこいいよね。
なので今回の私の衣装はサイバーパンクな感じでいきます。

この演奏会のテーマは「ALLジャンル ALLレベル」です。
どんなジャンルの曲でも、どんな演奏レベルの人でも
恥をかくことも、緊張することも気にせず、
自由な音楽を楽しもうという演奏会です。

昔音楽をしていた、最近音楽をやり始めたなど
発表の場がない方はぜひ参加してみてはどうでしょうか?

毎年この時期に奈良でやってるよ~

スポンサーサイト

東京オリンピックエンブレム、作ったよ!

お家ブログも止まってしまっているんだけど、
家の片付けもまだまだ出来てないし。。。
今年の演奏会のDMをつくらないと。。。
去年の演奏会のDVD作らなきゃ。。。
結婚披露コンサートのDVDも。。。
今年の演奏曲も練習始めてないし。。。

やらないといけないことが多すぎて追いつかない。ヽ(´Д`;)ノアゥア...


なので、まずは何からやるかというと、
どうやら世間ではエンブレムの公募が始まったようだ!

盗作だの、公平性が無いだの、なんだか穏やかじゃないねぇ~。
しょうがないから俺が作ってやるよ。
はい。 これでいいんだろ?



オリンピックロゴ


なにもぱくってないよ? 完全オリジナルだぜ!
ちゃんと頭の中のイメージどうりに作ったんだぜ!

「tokyo」の習字書体は、百均で筆と墨を買ってきて、
一時間ぐらいかけて練習して書いたよ^^
英語を習字の跳ねや払いで表現してみた。

下の「五輪」は昔、夢で見た懐かしい記憶のデザインなんだ。

みんな作ってるエンブレムに「2020」って書いてあるので、
必要なのかと思い、俺も入れといたよ、漢字でwww

著作権とか興味ないし、報酬もいらないので、
大会組織委員会のみんな、お困りのようだから好きに使ってくれていいよ!



基礎工事

土壌改良してから、基礎の枠を繋いで、コンクリートを流し込みます。


7月7日(枠作り)
638.jpg

641.jpg


7月9日(コンクリート流し込み)
645.jpg

646.jpg


7月10日(乾燥待ち)
652.jpg

655.jpg


7月13日(枠を取って、中の土をならす)
679.jpg

680.jpg


7月15日(左官屋さんが綺麗にセメント塗ってくれています)
686.jpg

688.jpg

689.jpg
雨水の流れる配管設置

7月19日(配管埋めた後)
696.jpg

698.jpg
緑のところは玄関


約13日間で基礎工事は出来上がりました。
別に急いでないんだけどね。

なんか、作業員さんは雨の中でもすっごく急かされていますwww
さすがに、コンクリート流し込む時は心配になったけど、
雨は小雨ですみました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

間取り確定

今年のドレミ響和国定期演奏会は来年の1月31日日曜日です。
今年の秋は、引越しなどで忙しくて来年になってしまいました。



では、まず土地の大きさですが、約60坪です。
軽量鉄骨のイス・ロイエです。
外壁は堀の深さがかっこいいのでダインコンクリートです。(砂岩)
二階には、約7.5畳のランク5の防音室。
吹き抜けと、シースルー階段。
積水さんごり押しの「ZEH」ゼッチも取り入れました。

ゼッチとは(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)といって、
自分の家で電気を発電して、正味エネルギー使用量はゼロになる家です。
太陽光発電+エネファーム+断熱+窓+エアコン+照明など
厳しい基準をみたせば、国から130万円の補助金がでるというシステムがあります。
逆にそれがなければ、毎月の光熱費の削減くらいでは、設備投資を賄うことは出来ませんwww
この補助金があれば、床暖房やカワックなどとの組み合わせかた次第で、
エコジョーズよりも安く導入出来る場合があるのでお得です。(積水の補助も含む)

ハード面はこんな設備です。
では、一生懸命、設計士さんと考えた間取りです。



1階(上が北)
2kai.jpg

2階
1kai.jpg

おもて
おもて

うら
うら

みぎ
みぎ

ひだり
ひだり


エクステリアは今、打ち合わせ中です。
門柱でかなり悩んでいます。

この土地が、準防火地域で防火シャッターなどつけなければいけない基準があります。
勝手口も作る予定だったのですが、凄く高くなるので無くしましたwww

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

契約の注意点

お家作りのブログを書くときの、1番の注意点は・・・・・

「自慢話にならないこと!!」

どんなことでもそうだけど、調子に乗って傲慢になったらおしまいだね。
ほんとに凄い人って謙虚だよね。



さて、本題です。
よほど人気のある土地で、早い者勝ちみたいな状況で無い限り、
家の面積や大まかな間取りが決まるまで契約しちゃダメです。

なぜかというと、契約してから新たな間取りを決めて、
見積もりを出してもらったときに、思ったよりも金額が高かったら、

「もう契約してるから逃げられないと思って、ぼったくられた」o(`ω´*)oプンスカ
と思ってしまうからです。
ハウスメーカーさんも、そんな風に思われるのは嫌でしょう。
そんな自体を避けるためにも、延べ床面積くらいは確定してから契約しましょう。

そう、それをやっちゃったのが私ですwwww(*・∀・*)
出た!さっそくの反面教師!!

契約した後の見積もりプランが思ってたよりも高かったのです。
営業さんに、1階の床面積(基礎の面積)で金額が大きく変わると聞いていたのを、
それを真に受けて、基礎面積がすべてなんだと妄信してしまいました。

基礎面積を減らして安くしようと思ったのですが、
思うように面積に対して比例して金額は減らなかったのです。

正直、見積書を素人が見ても難解で分かり辛いです。
しかも積水の基礎の価格は複雑で、1㎡いくらと決まっているわけではないのです。

後に見積書を見比べて、書き出し、差額を比較したところ、
実際には基礎面積は大きく金額が変わらないということが分かりましたwww
そこで初めて、基礎面積が全てだと妄信していたことに気がつきました。

じゃあ何をすれば金額が大幅に安く出来るかというと、いろいろですwww
窓の大きさや数は大きいですね。防火シャッターとかも。
あと、カラーベストと瓦の屋根では大きく金額が異なります。

積水さんには、ちゃんとしたガチ見積書ともう1つ、
子供でも分かるような、イラスト入りの見積書(屋根、躯体、基礎、窓、台所など・・・)
カテゴリ別の分かりやすい見積書を作って欲しいものです。


なんか頭が痛くなるような難しい話になっちゃったわ (;・∀・)
今日はここまで。
次はお待ちかね、間取りを載せるよ。ノシ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

ヨハンケケー(仮

Author:ヨハンケケー(仮
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。